学歴も資格もいらない! 女性が稼げる夜の仕事・副業バイトおすすめランキングTOP5

特別な学歴や資格・スキルはないけど、人並み以上にお金を稼ぎたい。

そんな女性には、夜の仕事=ナイトワークがおすすめです。

ナイトワークというと、エロ系の仕事を想像して抵抗を持つ人も多いかもしれません。特にこれまで経験が無い場合はそうでしょう。
ただ、もはやナイトワークをすることは一般的。驚くほど普通の女性が普通にやっていることも多いです。

しかも、昔に比べれば、いまは始めるハードルもかなり低くなっています。
選択肢も多くなり、初心者でも始めやすい仕事や、ストレスの少ない仕事も増えてきています。

ここでは、運営スタッフ(現在もあるお店の店長です)として夜のお店を複数経験してきた立場から、「女性が稼げる夜の仕事」おすすめトップ5を紹介します。

選んだ基準は、大きく分けて「稼げること」「初心者でも始めやすいこと」「ストレスが少ないこと」です。
ふだんは会社で働きながら副業としてやっている女性も多いので、参考にしてみてください。

ナイトワークに関しては、男性よりも圧倒的に女性のほうが選択肢が多く、稼ぎやすいです。
本格的にやれば、すぐに本業よりも多くのお金を稼ぐようになる女性も多いですよ。

女性が稼げる夜の仕事(ナイトワーク)おすすめランキング

さっそくまずはランキングを紹介します。

▼おすすめ夜の仕事ランキング

1位 チャットレディ(ライブチャット) この仕事を探す
2位 派遣キャバクラ この仕事を探す
3位 風俗 この仕事を探す
4位 ガールズバー この仕事を探す
5位 ※パパ活

あまり馴染みがない仕事もあるかもしれないので、ひとつずつ詳しく紹介してきます。
気になるものからチェックしてみてください。

 

1位:チャットレディ(ライブチャット)

ライブチャットのチャットレディは稼げるおすすめの仕事

仕事内容

ライブチャットとは、パソコンやスマホの画面を通して、テレビ電話のように会話をすること。
それを仕事にする女性をチャットレディといいます。

簡単に言えば、ネットで男性と会話をする仕事。

これでなぜそんなに稼げるのか?と不思議に思われるかもしれませんが、ただ普通の会話をするというものではなく、このライブチャットをする男性の多くが求めているのは、基本的にはエロです。
男性目線からいえば「素人の女の子とリアルタイムにエロい会話が楽しめる」というサービスなのです。

そのため、中には、会話中に脱いでほしいというリクエストをする男性もいたりしますし、それにノリノリで応えている女性もいたりします。(モロに見せてしまうのは違法なので、はっきりカメラに映らないようにしたり隠したりしながらですが)

顔を見せたり脱いだりしないとダメなのか、というとそうではありませんが、リクエストに応えてくれる女性は男性人気が高くなるのは事実です。

ただ、どうしてもエロ系のチャットには抵抗があるという場合は、ノンアダルト専門のチャットもあるので、そちらから始めるのが良いでしょう。

また、アダルト系のチャットでも、中には顔を出さず、脱いだりもせず、それでも稼ぐ女性もいます。なので最終的にはその人のやり方次第ともいえますね。

チャットレディの仕事についてより詳しく知りたい方はこちら↓もチェックしてみてください

>>ライブチャットの仕事内容とは?女性の稼げるバイト・副業に人気!

>>ライブチャットのチャットレディは顔出し無し・エロNGでも稼げるのか

稼げる金額

この仕事でどれくらい稼げるのか。
例えば、ライブチャットサービス大手DMMでは時給7500円となっています。

これは、待機中の時間は含まず、チャット中の時給です。
普通ではなかなかありえない時給ではないでしょうか。

中には、このライブチャットの仕事で月に300万円以上稼ぐ女性もいます。
これは本業としてやっている人の例ではありますが、それだけ稼げる可能性も秘めている仕事ということです。

メリット・人気の理由

チャットレディの仕事の大きなメリットは、
・場所を選ばず仕事できること
・働きたい時間に働けること
です。
(もちろん稼げることも大きなメリットですが)

インターネットを使えるパソコンやスマホがあれば、場所を問わずにできる仕事ですし、時間も1日1時間程度からでも始めることができます。

※ライブチャットサービスによっては、専用の仕事場所を用意している会社もあります。
ネットカフェのように個室にパソコンが用意されていて、そこでチャットを行うというものです。このほうがオンオフの切り替えができて好みだと言う女性もいますね。

特定の場所に勤務する必要がなく、かつ自分の働きたい時間に働けるという自由度の高さが、最もおすすめな理由です。
例えば昼間はOLをしていて、家に帰って来てから夜の1時間を使ってライブチャットをしている女性もいます。

おすすめの人

上で「おすすめ指標」をあげていますが、これは最終的には人によって変わる基準ではあります。
例えば男性との会話が全く苦手という人にとっては、やはりライブチャットの仕事はストレスに感じやすいでしょう。

ただし、男性客と会うわけではなくあくまで画面上の付き合いですし、直接的なリスクはありません。
男性との会話を楽しんでできる女性であれば、家でできて・好きな時間を選べて・稼げる、というかなりおすすめの仕事です。

また、自分に男性客が多く集まってくると承認欲求が満たされるという面もあります。
ユーチューバ―のように人気者になるような感覚が味わえることで、ライブチャットが楽しくなる女性も少なくありません。
楽しくて稼げるならいうことありませんよね。

チャットレディを始める方法

ライブチャットの仕事を始めるなら、上でも紹介した大手DMMのライブチャットがおすすめです。
7500円と高時給な上、日払いも可能。ノルマなども一切ありません。

また、大手なだけあって、セキュリティもしっかりしていて24時間365日のサポート体制もあります。
未経験でも始めやすいように研修でサポートしてもらえますし、何かトラブルがあったときもいつでも対応してもらえます。

また、アダルト系のチャット、ノンアダルトのチャット、26歳以上の大人の女性専用のチャットと、種類が複数に分かれているのも始めやすいポイントです。

◎DMMライブチャットは↓の公式サイトから無料登録できます。(登録してもすぐに働かなくてもOK)
≪在宅チャットレディ大募集≫
業界最大手「DMMだから安心」してお仕事できる♪




2位:キャバクラ派遣

キャバクラ派遣はメリットいっぱいの新しい働き方

仕事内容

いわゆるキャバクラ嬢の仕事ですが、違うのは派遣というところ。
「派遣キャバクラ」というのはわりとその世界では一般的になってきています。
以前に、マツコさんの番組で取り上げられていたこともありました。

通常のキャバクラ嬢と大きく違うのは、
「ひとつのお店に所属するのではなく、派遣会社から派遣されて複数店舗で働く」
という点。
毎回働くお店が変わり、イメージとしてはいろんなお店にヘルプとして出勤するような働き方です。

それだけかと思われるかもしれませんが、これによって生まれるメリットはたくさんあります。

例えば、
・好きなお店を選べる(嫌なお店は外してもらえる)
・シフトに自由が利く(当日でも希望すれば入れることも)
・お客さんとの連絡先交換は不要(むしろ禁止されている派遣会社も多い)
・売上ノルマ無し(営業しなくて良い)
など。

通常の1店舗で働くキャバクラ嬢にかかるストレスをほぼすべて取り除いたのが、派遣キャバクラともいえます。
正直、キャバクラ嬢の仕事をするなら、派遣以外の選択肢はないというぐらい派遣のメリットは大きいです。

ある程度の都市部でないと、お店の数自体が少ないため派遣で働くことができないということはありますが、例えば東京近郊であれば、派遣キャバクラ嬢の仕事に困ることは無いでしょう。

稼げる金額

派遣キャバクラの仕事でどれくらい稼げるかというと、これはもちろんどれくらい働くかによるところが大きいです。

ただ、時給でいえば、3500円以上、中には5000円以上という場合もあります。これは場所などによっても変わります。

上であげたようなメリットがありつつ、これだけ稼げるというのは魅力的な仕事ではないでしょうか。
日払い可能な派遣会社もありますし、すぐにお金が必要という女性にもおすすめです。

メリット・人気の理由

派遣キャバクラのメリット・人気の理由はすでに上で紹介した通り、ひとつのお店に所属しないことにより、ある意味責任を感じずに気楽に働けること。

そのため、もともとひとつの店舗で働いていたキャバクラ嬢が、派遣キャバクラとして働きはじめるというケースも多いです。
それまでストレスを感じていた点が、派遣になるとかなり解消されるため、彼女たちにとっては驚きのシステムのようです。

また、シフトの融通もかなり利きやすいので、昼間は別の仕事をしている人の副業としても人気です。
週1日程度からでも十分始められるため、週末だけ入るという女性もいます。

おすすめする人

・キャバクラの仕事に興味はあるけど、初めてで心配という人。
・キャバクラで働いたことがあるけど、ノルマや人間関係などで疲れて辞めてしまったという人。
・普通のバイトよりも効率よく稼ぎたいという人。
・夜や週末のみなど、限られた時間だけ副業で働きたい人。

働く場所や時間に自分の希望が通りやすい派遣キャバクラは、かなり賢い働き方だと思います。

派遣キャバクラの仕事の始め方

派遣キャバクラの仕事を始める場合は、当然まず派遣会社への登録が必要です。
これはネットからすぐに行うことができます。

おすすめは、「TRY18」。
派遣キャバクラの最大手ともいえる会社で、厚生労働大臣の許可も得ています。
Scawaii!の専属モデルの根本弥生がオフィシャルモデルを務めている会社で、テレビ取材実績もあり、メディアでも多く紹介されています。

未経験の人向けに研修が行われていたり、メイクや接客マナーについても講習が行われたりとサポートも万全なので、安心して始められます。
勤務予約のシステムもしっかりしていて、スマホからスケジュール管理を行えるのも便利。

契約店舗は東京、千葉、埼玉、神奈川に2500店以上あるので、シフトに入れず困るということもないでしょう。

◎TRY18の詳細はこちら↓まずは登録会予約から始めましょう
業界最王手キャバクラ派遣なら『TRY18』



ネット登録のあとは、登録会にいき仕事についての説明を受けます。
その後は、研修などを経て、実際に店舗デビュー。以降は、自分の希望スケジュールを出して、働きたいときに働く、という流れになります。

 

◎派遣キャバクラの仕事についてより詳しくはこちら↓もチェックしてみてください。
>>キャバクラ派遣の特徴・違いやメリット

 

3位:風俗

仕事内容

人によっては風俗の仕事をするのは抵抗が大きいでしょう。
ただしこれも、意外と普通の女性が始めていることが多いのも事実です。

仕事内容、つまりどこまでやるのかというのは、そのお店のタイプによって大きく変わります。

例えば、ソープであれば本番まであり。
デリヘルであれば、本番は無し・素股あり。
ピンサロであれば、店舗で手や口でのサービス。
など。

風俗の仕事が初めてであれば、おすすめはテコキ風俗です。
これはその名の通り、手だけでサービスを行うので、直接性器を触られたりすることもなく、危険性も少ないです。
店舗内で行うため、スタッフの見回りもあり、安心感もあります。

稼げる金額

お店や内容(つまり、どこまでやるか)、働く時間などによって大きく変わります。
人によっては月100万円以上稼ぐ女性も少なくありません。
ある程度期間を決めて、本気で稼ぐ女性が多いのも風俗の仕事の特徴です。
例えばお金のない学生が、学費を稼ぐために働くという例も決して珍しくはありません。

メリット・人気の理由

なぜ一見つらそうな風俗の仕事を選ぶのかというと、もちろん人によって理由は様々ですが、私が知る限りそれがラクだからという女性が多いです。
例えば、1位のライブチャットの場合も、2位のキャバクラの場合も、男性と会話をして楽しませるというのが仕事です。
特にライブチャットに関しては、人気のチャットレディになろうと思うと、観る人を楽しませるエンターテインメント的な要素も要求される場合が多いです。(少しユーチューバ―と似ていますね)

それに比べれば、風俗の場合、男性客の目的は性欲解消とはっきりしています。
そのため、極端に言えば会話がなくても性的サービスを行えば仕事は完了する、という面があります。
もちろん風俗であっても、笑顔で会話も楽しませる女性のほうが好まれやすいのは事実です。ただ、それが必須ではありませんし、ある程度受け身であってもこなせる仕事でもあります。

おすすめの人

上記の通り、ライブチャットやキャバクラのように男性との会話を楽しむ、楽しませる、というのが苦手な人にとっては、風俗の仕事のほうがやりやすい場合もあると思います。
とはいえ、多くの男性の相手をすることになるので、性的なプレーに抵抗がある人だとしんどいでしょう。
逆にもともとセックスやエロが好きだという女性は、やはり相性は良い仕事といえます。もちろん、必ずしも自分のタイプの男性だけがお客としてくるわけではありませんが。

風俗の仕事の始め方

以下は、風俗の仕事を幅広く掲載している求人サービス。
まずチェックしてみるのが良いでしょう。

全国で幅広い求人情報を掲載している「Qプリ」というサイトがおすすめです。
プロフィールを登録しておけば、お店のほうからスカウトが来るので、その中から気になる求人を選ぶだけ。
自分で探す手間が省けるのでラクです。

>>Qプリで風俗の仕事を探す

 

もしくは、東京限定の求人情報になりますが、「アネモネグループ」の
求人サイトもおすすめ。
個室のマンション寮があるため、地方の方でも上京して働くことができます。

>>アネモネグループで風俗の仕事を探す

 

4位:ガールズバー

ガールズバーはバイトの延長で時給の良い稼げる仕事

仕事内容

簡単にいうと、バーの店員の仕事です。
キャバクラとの違いは、男性客の隣に座るか、カウンターを挟んで対面で座るかということ。
カウンターの中で接客する安心感もあるため、キャバクラが少し怖いという初心者の女性が始めることが多い仕事です。大学生になったばかりの子たちの応募も多いですね。

具体的な仕事内容としては、お客さん(基本的には1人のお客さんに1人の女の子が付くことになります)にお酒を作り、一緒に会話を楽しむ、場合によってはお店のカラオケを一緒に歌ったりするというもの。自分がお酒を飲むこともあります。

稼げる金額

なぜガールズバーの仕事を4位にしているかというと、1~3位までの仕事に比べれば、稼げる金額が少ないためです。
ここで紹介している中では、最もソフトな仕事内容ではあるのですが、その分普通のアルバイトよりも時給は少し良い程度。
どちらかというと通常のアルバイトの延長に近い感覚といえます。
地域やお店などにもよりますが、時給は1500~2500円程度。

メリット・人気の理由

上でも書いていますが、そこまで大きく稼げる仕事ではありません。
ただし、キャバクラのように男性に直接触れられたりする可能性はありませんし、仕事内容はかなりカジュアル。店によっては少しセクシーな制服を着たりもしますが、基本的には普通のバーの仕事と考えてほぼOKです。
例えば同じ飲食店などでアルバイトするなら、ガールズバーのほうが稼げて良いおという学生の子たちも多いですね。
昼間は会社の仕事をして、夜はガールズバーで働いているOLの方もいたりします。

おすすめする人

夜の仕事が初めての人や、まずは稼げる金額よりもソフトな仕事から始めたいという人におすすめです。
お酒を飲んだり、男性と話すのがよっぽど苦手ということでなければ、始めやすい仕事といえます。
お店にもよりますが、容姿のレベルをそこまで厳しく求められることもありません。

ガールズバーの仕事の始め方

通常の求人誌のナイトワークのページに求人情報が掲載されていることもありますが、ネットから探して応募するのがラクでおすすめです。

ガールズバーの仕事に興味のある人は、下の「体験ガールズバイト」というガールズバーの大手求人サイトで探すのがおすすめ。

◎詳細はこちらから↓
【体験ガールズバイト】



 

5位:※パパ活(出会い系)

最後は、これは厳密にいえば仕事とはいえないため5位にしていますが、出会い系を使った「パパ活」です。
話題になったこともあるので、聞いたことがある女性も多いのではないでしょうか。

簡単にいえば、出会い系を通じて出会った男性に食事をおごってもらったり、支援してもらったりする方法です。

以下の大手マッチングサービスを利用するのが一般的です。

  • YYC
  • PCMAX
  • ペアーズ